新築マンション情報 ヴォーガコルテ蒲田南 環境編

zoushiki_ent

フィードブログをご覧の皆様こんにちは!

最近は新築マンションの販売が多くなっています!
今回も新発売のマンション「ヴォーガコルテ蒲田南」をご紹介します。

まずは環境紹介編です。

前回ご紹介したスパシエ大森エセンザとほど近い大田区、京急本線「雑色」駅 徒歩11分に位置する物件です。
特に雑色駅前には「雑色商店街」が広がりJR 京浜東北線までのエリアに広がる大田区最大規模を誇る商店街で、店舗数は 230 店以上を数えます。お子様から高齢の方まで、地元の人たちの買い物や暮らしの拠点として愛される商店街です。

zoushiki_lc_002

さらに少し足を伸ばせば多摩川沿いの六郷土手で休日はゆっくりと散歩や多摩川河川敷のサイクリングコースで美しい風景を眺めながら、安全にサンクリングを楽しむことが可能です。
また、河川敷には公園や緑地が点在しており、ゴルフ練習場・テニスコート・サッカーグラウンド・野球場などの設備が整っており、アクティブに過ごしたい方にもぴったりです。

zoushiki_lc_001

zoushiki_lc_003

意外なお楽しみスポットとしてフューチャーしたいのが羽田空港!
雑色から近いこともあり、休日などは出発ロビーから飛んで行く飛行機を見ながらお酒を・・なんて素敵な夜を楽しむこともできるのではないでしょうか!

都心でありながら下町の雰囲気を残す雑色。

オンとオフの切り替えにぴったりな環境です。

株式会社フィードでは、代表 中村建治を筆頭にお客様に本当に満足して頂ける住まいをご提供することを目標に日々企業努力を行い「買ってよかった」といって頂けるような新築マンションを販売していきます。

これからも株式会社フィードにご期待ください。

ヴォーガコルテ蒲田南の物件紹介はこちらからご覧いただけます。

【売主】
株式会社フィード(宅地建物取引業免許 : 国土交通省(1)第8216号)
代表 中村建治

新築マンション情報 スパシエ 大森 エセンザ 物件編

facade

フィードブログをご覧の皆様こんにちは!

前回に引き続き 新築マンション スパシエ 大森 エセンザの情報をお届けしたいと思います。
前回は環境編でしたが、今回は物件編です!

建物は地上5階建てとコンパクトな作りですが、プライベート感を重視したい人には丁度良い大きさではないでしょうか。
今回フィードが販売するのは4階部分の38㎡〜42㎡の1LDKタイプの3戸です。

そこで外観をご紹介します。

facade

マンションの外壁を覆う磁器質タイルは、上質なブラックとホワイトの2トーンカラー。2色を画一的には分けるのではなく、少し変則的に貼り分けることで個性あるテイストに仕上げています。またエントランス周りの外壁には、味わいある質感の天然石とコンクリート打ちっぱなしを採用。カラーのテイストを揃えながらも素材の異なるマテリアルを組み合わせることでデザイン性を高めています。

続いてマンションの顔となるエントランス。

entrance

シンプルでありながら都会的で洗練された印象をあたえるエントランスファサード。
表面の質感が異なる素材を組み合わせることで、個性的でグレードを感じさせる表情を創造しています。
エントランスホールへと足を進めると、外壁とテイストを合わせた空間。
壁には割肌の天然石を貼り、アクセントにコンクリート打ちっぱなしの壁を採用。
床に同じダークグレーのタイルを貼り、全体的に重厚感の漂う空間に設えました。
さらにライティングにより優しさや癒やしが感じられる空間を演出しています。

hall

株式会社フィードでは、代表 中村建治を筆頭にお客様に本当に満足して頂ける住まいをご提供することを目標に日々企業努力を行い「買ってよかった」といって頂けるような新築マンションを販売していきます。

これからも株式会社フィードにご期待ください。

スパシエ 大森 エセンザの物件紹介はこちらからご覧いただけます。

【売主】
株式会社フィード(宅地物件取引業免許 : 国土交通省(1)第8216号)
代表 中村建治

新築マンション情報 スパシエ 大森 エセンザ 環境編

omori_ent

フィードブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は新築マンション 販売情報をお届けします。
昨日フィード公式HPにアップしたての物件のご紹介です。

新築マンション スパシエ 大森 エセンザ を販売開始致しました。
JR京浜東北線「大森」駅徒歩12分 という都心部に近い立地が魅力の本物件。

omori_map1

隣には蒲田と大井町があり、下町の雰囲気を残しながらも再開発が進む注目エリアです。
駅を挟んで東側の臨海部は浜風を感じるエリアで「しながわ水族館」や「平和の森公園」、「大森ふるさとの海浜公園」などの大規模公園が点在しています。

east

西側には地元で60年以上愛されるダイシン百貨店や個性的な商店がのきを連ねる歴史深い文化と緑のエリア。

west

臨海の風と歴史風情を感じる町並みを手に入れる事が出来るオススメのエリアでもあります。

特に大森駅は他線への乗換がない駅で、乗車数がダントツの1位!
一日の乗車人員は約9万人以上と、将来の街の発展や安定性に期待大です!
ちなみに2位は川口駅で約8万人となっています。

txt1

そんな大森ですが、品川〜田町間にJR山手線の新駅建設を検討しているのは有名です。それに伴い街の再開発が進み大型商業施設を含む新たな街が誕生する事となります。次代へとさらに進化する品川は今後ますます注目されることでしょう。

さらに羽田空港周辺も2020年の東京オリンピックを控え国家戦略特区構想が提案されています。中小企業の海外市場開拓を後押ししている大田区と医療分野の集積を進める川崎市など京浜臨海部の特性を活かし、日本経済を底上げするため中小製造業支援、クールジャパン、先端医療の3分野を集積する「国家戦略特区構想」を検討中です。

次回は物件編をお届けします。

株式会社フィードでは、代表 中村建治を筆頭にお客様に本当に満足して頂ける住まいをご提供することを目標に日々企業努力を行い「買ってよかった」といって頂けるような新築マンションを販売していきます。

これからも株式会社フィードにご期待ください。

スパシエ 大森 エセンザの物件紹介はこちらからご覧いただけます。

【売主】
株式会社フィード(宅地物件取引業免許 : 国土交通省(1)第8216号)
代表 中村建治

リノベーション物件紹介 八丁堀3

IMG_0143


フィードブログをご覧の皆様こんにちは!

2回にわたりお届けしている物件情報ですが、ブログをご覧いただいたお客様からの評判も上々です。
ありがとうございます!
再度物件についてご紹介したいと思います。

【交通】
JR京葉線 八丁堀駅 徒歩1分
東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 徒歩4分
東京メトロ東西線 茅場町駅 徒歩8分
東京メトロ日比谷線 茅場町駅 徒歩8分
東京メトロ有楽町線 新富町駅 徒歩9分

3駅5線が利用可能です!
八丁堀といえば日本橋も、銀座も、築地も近いですので週末のお出かけにはゼヒ!

そして今回お届けするのは360度カメラで撮影したパノラマ写真です。
このカメラ実に優れもので、1回の撮影で360°の全球体写真が撮れるカメラなんです。

PCスマホでも見れますので、マウスやタップしてグリグリ動かして実際のお部屋を御覧ください。

まずはエントランス

続いてLDK

オリジナル仕様のカウンターが特徴的なL型キッチン

元和室に新たに洗面室を持ってきました。窓があるので開放感を感じながら湿気対策にも役立ちます。

株式会社フィードでは、代表 中村建治を筆頭にお客様に本当に満足して頂ける住まいをご提供することを目標に日々企業努力を行い「買ってよかった」といって頂けるようなマンションを販売していきます。

これからも株式会社フィードにご期待ください。

【売主】
株式会社フィード(宅地物件取引業免許 : 国土交通省(1)第8216号)
代表 中村建治

リノベーション物件紹介 八丁堀 2

_DSC7694

フィードブログをご覧のみなさまこんにちは!

前回に引き続き八丁堀のリノベーション物件をご紹介したいと思います。
前回はダイジェスト版でしたので、今回はリノベ前→リノベ後を見比べられる写真を紹介しながら見比べたいと思います。

まず、この物件は壁構造になっています。
壁構造とは壁が建物構造の一部として使用されており、壁を壊して間取りを変える事は出来ません。
(本物件は壁構造以外の一部間仕切りを変更しています。)

そんな制約の多い物件の方が設計の腕の見せどころ!だったりします。

まずは、リビング・ダイニング
築30年を感じさせるリノベ前状態は、今は珍しい!?カーペット!!
かなり細かく間仕切りがあり、キッチンが狭い!

八丁堀_Before-After_001

八丁堀_Before-After_002

そこでL型のキッチンの一部を拡張し、ダイニングテーブル代わりに利用できるよう設計。
細長いLDKの特徴を活かした作りに設計変更しました。

リノベ前の水回りは、またもや今となっては珍しい「3点ユニット」!!
浴槽・洗面・トイレが1つの仕様でしたが、リノベ後は水回りの大幅な移動!

八丁堀_Before-After_005-05

八丁堀_Before-After_007

八丁堀_Before-After_008

元々和室スペースだった場所に洗面室。
窓があるので開放感+湿気対策もバッチリ!
個人的にお気に入りスペースです。
洗面台も下部を開放することで空間を広く感じることができます。

八丁堀_Before-After_010

家の顔になる玄関も長い廊下を活用するようにアクセントウォールと下足入れの上部をニッチ棚に。
築30年を感じさせない新築以上の仕上がりになっていると思います。

こんな感じでリノベーションは、古いを新しい。に変えるに留まらず
新たな付加価値をプラスして新築以上の価値を現在に蘇らせる事ができます。
TOYOTAのクラウンの広告でも有りましたが、まさに「REBORN!!」です。